Dr.Oral(ドクターオーラル)のホワイトニングパウダーの使い方紹介

f:id:yn2016:20200519142849p:plain

 

こんばんは。

林檎(@around30ol)です。

 

SNSで話題になっていて知ったDr.Oral(ドクターオーラル)のホワイトニングパウダーを使ってみました。

当方コーヒーや紅茶が大好きで歯磨きに時間をかけてもどうしても茶渋が付いてしまうのが悩みでしたが1週間使ってみてホワイトニング効果を感じました。

 

ホワイトニングパウダーとは?

 

ホワイトニングパウダーは、卵殻アパタイトを使った粉歯磨きです。

歯のエナメル質とほぼ同じ成分で、歯の汚れを吸収し、黄ばみを取って白くする効果があります。

高濃度で40%ものアパタイトが含まれています。

ペーストだと固くなりすぎてチューブが詰まってしまうため粉状なのだとか。

f:id:yn2016:20200519143626p:plain

歯の健康を考えて100%天然成分を使っているので安心です。 ミントフレーバー、ハッカ、ユーカリ油を含み、合成界面活性剤・合成保存料・合成甘味料・合成香料・合成着色料は使っていません。 

 

Amazonで1,430円でリーズナブルな価格で購入できて気軽にホワイトニングが出来ます。

ドクターオーラルのホワイトニングパウダーの使い方

 

蓋を開けるとこんな感じで白いパウダーが80gほど入っています。

f:id:yn2016:20200519141553j:plain

〇使い方

1.乾いた歯ブラシをジャーに入れてパウダーを付けます。

この時水分が入らない様にティッシュなどで水分を取り除く

 

2.歯ブラシで丁寧に歯と歯茎の間をブラッシングします。

 

3.丁寧に口をすすぎます。

 

 

まとめ

ドクターオーラルのホワイトニングパウダーの紹介でした。

使い始めて1週間ほどですが黄ばみや茶渋が薄くなって白くなってきています。

歯医者でホワイトニングをするのはお金がかかりますがこちらは1,430円とリーズナブルなので助かります。オーラルケアが気になる方に是非お勧めです。