【アトピー向け】効果のあった塩素対策のまとめ

アトピー肌には塩素は大敵です。

塩素は肌を酸化させ、保水力を低下させてしまうことで知られています。

そのため、アトピーの敏感肌にはとても刺激が強く、乾燥やかゆみを引き起こします。

水道水には塩素が含まれていて、毎日浴びるシャワーやお風呂の水にも含まれています。

 

塩素対策のために使っている入浴剤と塩素除去シャワーヘッドを紹介します。

 

アラミックのビタミンCシャワー

 

f:id:yn2016:20181009222434p:plain

自宅のシャワーヘッドを外してこのシャワーヘッドを付け替えて使うだけです。

 

 

f:id:yn2016:20181009222800p:plain

6個入りのビタミンCのボールを合わせて購入してシャワーヘッドに入れて使います。

なくなったら新しいボールに取り換える形です。大体1個あたり3~4週間持ちます。

(1箱6個でだいたい4か月くらい持ちます。)

 

これを使うようになってから明らかにお風呂上がりの肌の痒みと乾燥がおさまるようになりました。

 

無印良品バスソルト

 

f:id:yn2016:20181009223454p:plain

肌に優しいミネラル分を含んだ瀬戸内海の塩のバスソルトです。

レモングラスの良い香りがするのでバスタイムが楽しみになります。

 


アレルギーの病気ランキング